タブレット型のメリット|【タブレット型pos】posレジを導入しよう

posネット

タブレット型posは専用機とは違う特徴が多くあります

タブレット型のメリット

店内

直感的に操作ができる

タブレットは一般的にも既に広く認知されていて、習熟トレーニングを行わなくても操作ができる事が多いです。そのため、習熟トレーニングにかかる時間やコストを削減することができます。

品切れなどの緊急時でも対応できる

事前に商品画像と商品の詳細情報を登録しておくことで、商品が品切れの場合や手元にない場合でもその場で顧客に紹介をすることができます。商品知識がない状態でもタブレットで情報を確認しながら紹介できるため、接客の質の向上にもなります。

周辺機器で高機能化

バーコードスキャナやレシートプリンタ、クレジット端末などを導入することで、レジとしての必要な機能にも対応することができます。ただ、導入するシステムによっては利用できない周辺機器がある場合もありますので注意しましょう。

レジが省スペース化できる

大型のレジだと、どうしてもお店全体の雰囲気に影響を与えてしまう場合があります。せっかくスマートな内装にしたのに、レジ周りだけがっしりした印象になってしまったという店舗も少なくはありません。そんな時はタブレット型を導入することで、レジ周りを省スペース化してスッキリとさせることができます。

広告募集中